エクストロールα アルコール飲酒後の服用についての注意事項と危険性

エクストロールα アルコール

エクストロールαとアルコールの相性は?

増大サプリの多くはアルコール摂取後の服用を避けたほうが良いと言われています。
エクストロールαについても、アルコールとの相性はあまり良くないと言われており飲酒後に服用する際には注意が必要です。
というのも、エクストロールαにはL-シトルリンやクラチャダイム、マカなどの血行促進、精力増強効果のある様々な成分が配合されているからです。
配合されている成分のうち、特にL-シトルリンはアルコール同様の血行促進作用があるため、一気に血圧が上がることも考えられます。
また、精力剤として使われる成分の中にも血流に影響を与えるものが少なくありません。
このため、血圧に不安がある人はアルコールエクストロールαの同時摂取は避けたほうが無難です。
また、エクストロールαの成分がアルコールの分解に使われてしまうことを考えれば、同時に摂取することで効果が出るまでの時間がかかってしまうかもしれません。
アルコールを摂取したからエクストロールαが飲めないというわけではありませんが、気をつけたほうが良いのは確かですね。

アルコールがエクストロールαの効果を邪魔することも

アルコールを摂取して寝ると眠りが浅くなることもあります。
その場合、就寝中に分泌される成長ホルモンの量が少なくなり、満足のいく増大効果が得られなくなる人も多いでしょう。
また、アルコールを分解し吸収する過程で、体の中のアミノ酸を大量に消費しますが、これも増大にとってはあまり良いことではありません。
付き合いで多少お酒を飲むくらいなら問題ありませんが、毎晩のように大量のアルコールを摂取している人は、慢性的にミネラルやアミノ酸が不足した状態になります。
増大には体の中に十分な栄養素があることが必須で、その上で足りないものをエクストロールαで補えばチンコのサイズをアップさせることもできます。
しかし、アルコールの摂取で栄養不足の体では、チンコに十分な血液が行きわたらず、細胞にも栄養を届けることができません。
エクストロールαの効果を早く実感したいのであれば、アルコールの量、飲酒の回数を減らす努力が必要です。

エクストロールαはアルコールで副作用リスクが高まる?

アルコールは血行促進効果があるので、血流が悪い人にとっては百薬の長とも言えるものです。
しかし、それはアルコールだけを摂取した時のことで、エクストロールαを同時に飲むと同じ効果のある成分が一度に体内に取り込まれることになります。
すると血圧の急上昇が起こり、血管への負担も増すことになるでしょう。
普段から血圧が高めの人なら、なおさらアルコールとエクストロールαの同時摂取には注意が必要なのは間違いありません。
アルコールが分解されるまでには3~4時間以上かかります。
お酒を飲んだ後にエクストロールαを服用するなら、時間を空けて飲んだ方が副作用のリスクを減らすことができるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*