リペニア 飲酒した時は3~4時間経ってから服用してください

リペニア 飲酒した時は3~4時間経ってから服用してください

リペニアと飲酒の相性は?

リペニアは血行を促進する成分を多数配合しており、それが増大効果にも大きく作用します。
飲酒も同じく血行促進作用があるため、相乗効果が見込めるのではないかと期待する人もいるかもしれません。
しかし、お酒とリペニアの相性はよくありません。
一つには、血行促進効果が強すぎて心臓に負担をかけることが考えられるからです。
また、血圧が高めの人が血行を促進しすぎると血管にも負担をかけます。
血行促進は増大に欠かせませんが、体に負担をかけてしまっては健康を害することにもなります。
リペニアと飲酒の相性は良くないので、飲酒後にリペニアを飲まないように気をつけましょう。

飲酒後にリペニアの服用は避けたほうが良い?

リペニアに含まれる成分の中にはアルコールの分解のために使われる可能性のある成分もあります。
リペニアを飲酒後に飲まない方が良いのは、こうした理由もあります。
アルコールが肝臓で分解される時には大量のアミノ酸が消費されます。
体の中にあるアミノ酸だけで足りない場合は、リペニアの成分から必要な成分が使われてしまうでしょう。
増大のためだけにリペニアの成分を使おうと思っても、アルコールの分解が優先されます。
肝臓の働きが弱っている時は、さらに多くのアミノ酸を必要とします。
そのため、リペニアを飲んでいるのに増大のために成分が使われず、せっかくの効果が無駄になることも考えられるということです。
飲酒後のリペニアの服用は、成分を無駄遣いするだけと覚えておいてください。

リペニアを飲むなら飲酒の3~4時間後に

付き合いなどでどうしても飲酒を避けられない時は、リペニアの服用と飲酒の間隔を空けるようにしましょう。
一般的にアルコール度数の高いお酒の方が、分解までには時間がかかります。
ビール1本程度なら3~4時間、ウィスキーや焼酎なら最低でも7~8時間は空けた方が安心です。
夜にリペニアを飲む習慣がある人は、これだけ時間を空けるのが大変かもしれません。
そんな時は、飲酒前にリペニアを飲んでおくのも良いでしょう。
成分が吸収されたころに飲酒すれば、リペニアの成分がアルコールの分解に使われることもありません。
ただし、お酒の飲み過ぎは健康にも良くないので、休肝日を設ける、過度な飲酒を避けるなどの努力も必要です。

リペニア服用半年での変化はどのくらい?

リペニアを飲んだけれどチンコの変化が感じられなかったという口コミでは、ほとんどの人の服用期間が1ヶ月程度です。
逆に3ヶ月~半年程度リペニアを服用しているという人は、リペニアの増大効果について十分に満足できているようです。
実際、リペニア服用後半年目くらいには、5センチ程度チンコのサイズが変化したという人も多いようです。
もちろん、半年間で大きくなったのは5センチ以下という人もいるでしょうし、3か月目くらいで5センチアップを実感できたという人もいるでしょう。
リペニアを飲むだけでなく、血流が良くなるような食事を心掛けたり、運動を取り入れたりなど生活自体を健康的に変化させることで、効果が早く出るのは間違いありませんし、どのくらいチンコが大きくなるのかは個人差もかなりあります。
確実に言えることは、リペニアを飲み始めたら少なくとも半年程度はチンコのサイズが変化するのを待ち続けることが大事ということですね。

リペニアによるチンコの変化はスローペース

リペニアは急激にチンコを増大できるサプリではありませんし、公式サイトでも効果の早さを謳っているわけではありません。
リペニアは効果がないという人もいますが、そういう人は効果が出るまで待つことができずに1ヶ月や2カ月でリペニアを止めてしまったという人がほとんどです。
多くの増大サプリが、飲んで1週間でチンコのサイズが変化した、すぐに10センチのサイズアップが可能など、チンコのサイズに悩む男性にとって魅力的な宣伝文句を並べていますが、実際にそれほど劇的な変化を実感できたという人は少ないでしょう。
リペニアは、チンコのサイズが変化するまでに早くても3ヶ月、人によっては半年程度が必要ですが、それは過激な宣伝で期待を煽るのではなく、確実に効果が得られる期間を正確に伝えているだけとも言えるでしょう。
リペニアでチンコのサイズが変化するまではスローペースではあるものの、継続していれば満足できるサイズにまでチンコが増大するのは間違いなさそうですね。

増大以外のリペニアによる変化

リペニアは増大サプリとして販売されていますが、リペニアを飲み始めてからチンコのサイズ以外にも精力が増強した、勃起力がアップしたという変化を感じている人も多いようです。
これは、リペニアに配合されている精力増強、滋養強壮効果のある成分によるもので、こうした効果が増大に繋がる大事なプロセスの一つとも言えます。
チンコは勃起と射精を繰り返すことで少しずつサイズアップしていきますが、勃起の際にどれだけ血液をチンコに送りこめるかが大きなポイントです。
リペニアの血流増加、血行促進効果でチンコに今まで以上の血液を送りこむことができれば、勃起力が上がるのも当然ですよね。
増大が実感できるまでに感じる体の変化は、全て増大に繋がっていて、しかも勃起力アップや精力増強で男としての自信も持てるということです。
リペニアを毎日飲み続けていれば、増大以外に嬉しい体の変化も感じられそうですね。

リペニアとプロテインを同時に飲んでも良い?

サプリメントは食品なので、飲み方については厳格に定められていませんがサプリ同士の相性が悪ければ、それぞれの効果を相殺してしまうだけでなく、副作用のリスクも高まります。
しかし、リペニアとプロテインに限っては同時に飲んだとしても副作用などの危険はなく、お互いの効果を邪魔しあうこともありません。
筋トレでマッチョな体を作りたい、チンコを大きくして女性にモテたいと思う男性なら、この二つを同時に飲むことも十分考えられますが、併用したとしても害がないとわかれば安心ですよね。
ただ、プロテインの中には様々な成分が配合されている場合もあるので、それらがリペニアと相性の良いものなのかどうかを確認しておく必要はあるかもしれません。
プロテインを選ぶ際には、余計な成分が含まれていないものを選ぶとリペニアと併用する時にも安心ですね。

プロテインがリペニアで相乗効果が得られる

プロテインとリペニアを一緒に飲むことで、さらに増大効果がアップするという口コミもあります。
その理由としては、成長ホルモンの分泌を促進する効果のあるプロテインが、同様の働きをするリペニアのサポートをしてくれるからというもののようです。
プロテインを飲むのは筋肉を効率良くつけるためですが、それが増大にも繋がるとなれば一石二鳥ですよね。
もちろん、リペニアだけを飲んでいても増大効果が実感できるのは間違いありませんが、安心して飲めて筋肉を付けながらチンコも大きくできるとなれば、リペニアとプロテインを合わせて飲むのも悪くはなさそうです。
元々、栄養補助食品であるプロテインとリペニアは、長く飲み続けても体に害がないので継続して飲んだとしても、健康に悪影響を与える心配はないでしょう。
増大効果を少しでも早めたい、もっと大きくしたいと思うのなら、リペニアと合わせてプロテインを飲んでみるのも良いかもしれませんね。

プロテインにはリペニアのような増大効果がない

プロテインには、成長ホルモンの分泌を促す成分が配合されており、それが筋肉を効率良くつけるために体内で作用します。
筋肉がつけば、運動していない間でも血行を促進したり、血流を促すことができますが、筋肉がつくだけでは増大に働きかけるほどの血流改善は見込めません。
また、プロテインに含まれる成長ホルモンを促す成分も、リペニアに配合されている量に比べれば微々たるものです。
このことから、プロテインを飲んだからといって増大効果を得られるわけではないということがわかりますね。
リペニアとプロテインの併用は増大に相乗効果をもたらすものの、プロテイン自体に増大効果があるとは言えません。
プロテインは、あくまでも増大サプリであるリペニアのサポートにしかならないということですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*